プロフィール

    kenkou

    Author:kenkou
    人生、山あり谷ありw
    時が来て…
    私の気になる事
    数倍に増えました
    いろいろ勉強になります
    写真は、天恵の海
    ‘麗水の海’

    忙しすぎる毎日


    カレンダー

    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    カテゴリ


    月別アーカイブ


    最新記事


    世界中からアクセス嬉しい!

    free counters

    リンク


    RSSリンクの表示


    ブログ関連

    ブログ広告

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    生ごみ

    166

    昨日、ベランダから見てたら…残飯ごみ収集車が来てた。
    マンションごとに2~4個設置されている食物専用の緑のゴミ箱。

    今まで気にも留めていなかったけど、どうやって捨てるんやろうか…
    と一瞬、気になって見ていた。

    大きなトラックの下に自動でこのゴミ箱を持ち上げる機械が設置されている。
    そこに置くと自動でゴミ箱が持ち上がり、逆さになって蓋が開き、
    中のゴミがドバッと出てくる…

    ほぉ…自動か…考えたものだ。
    手を汚さずに一度で中の物がトラックの大型のゴミ箱に落ちるのだ。
    収集車のおじさんは、下に戻ってきたゴミ箱の蓋を閉めて、
    元の位置に戻して終わり…

    …しかし☆
    こんなに寒い零下10度が続く日は、
    中の飲食物が水分があるために全部凍ってしまってる…
     
    ガンガンとトラックの上空に上げられたゴミ箱を
    鉄の棒みたいなのにブツけて振ってるが…凍り付いて取れないらしい。
    また、下におろして中の凍りついた飲食物をスコップでガツガツ突っついて、
    また上空で逆さまに…
    こうやって、何度か繰り返し…やっと全部なくなったみたいだ。

    や~~~しかし、大変だ
    自分の知らなかった世界だと思った。
    食べ残した飲食物をそのままゴミ箱に捨てに行ってたけど…
    こんなオジサンらの苦労があるとは、びっくりだ。
    食べ残しを出さないようにせんとあかんなっ…て思った。 



    Next |  Back

    コメントの投稿












     管理者にだけ表示を許可
     | ホーム |  page top


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。