プロフィール

    kenkou

    Author:kenkou
    人生、山あり谷ありw
    時が来て…
    私の気になる事
    数倍に増えました
    いろいろ勉強になります
    写真は、天恵の海
    ‘麗水の海’

    忙しすぎる毎日


    カレンダー

    06 | 2014/07 | 08
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    カテゴリ


    月別アーカイブ


    最新記事


    世界中からアクセス嬉しい!

    free counters

    リンク


    RSSリンクの表示


    ブログ関連

    ブログ広告

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    韓国の 軍隊 射撃事件に思う

    韓国の 軍隊で 乱射事件がおき、数名の隊員が亡くなった

    この事件を知ったとき、犯人の26歳の青年が何故、こんなひどいことをしたのかと
    その動機が気になった。

    事件が明るみになる前も、国内で、いじめが原因だと、多くの噂が流れた。

    数日たった今、少しずつ事件の詳細が明るみになり、連日報道されているが…

    私は、この軍隊が北朝鮮に向けての訓練で、高校卒業したばかりの
    若い10代の子供たちから、大学生、18~25歳くらいの子供たちが
    2年間の徴兵制度で入隊する。

    入隊すると、朝から晩まで、その訓練は、非常に厳しい。
    同じ訓練を受けている同僚たちが
    お互いに協力し合いながら、励ましあいながら、訓練を受けているとばかり思っていた。

    同僚からのいじめ、幹部からも相当ひどい扱いをされていたと
    供述するこの青年のことを思うと
    こんな酷い事件を起こすこと自体、度を越えた、耐え難い扱いをされていたんだろうと
    考えた。

    韓国は一体、どうなってるんだ!
    国を守るはずの軍隊、北朝鮮に向けての軍隊のはずなのに
    その子が同僚に向かって射撃した。
    そうせざるをえなかったこの青年、窮地においやられ、限界に追いやられたと考えた。
    何故、共に厳しい訓練をしている子供に、
    こんなバカげた扱いをしあっていたのか。

    同僚がいじめにあってると、その姿を発見すれば
    何故、幹部が解決してあげなかったのか。
    何故、助け合いながら、いじめがなくなるように配慮し、処置しなかったのか

    以前から何度もこの手の事件が軍隊でおきた
    どの事件も同じだ。元は、いじめ、耐えられないいじめに、乱射し、
    手榴弾をなげたのだ。

    こんな軍隊、無意味だ。何の為に軍があるのかと問いたくなる。

    男子の子供をもつ親、今後、軍隊におくらなければならない親の気持ちを
    思うと、気の毒におもう。腹立たしくなってくる。
    幹部からこんな酷い扱いをうけるような軍に誰が、我が子を送りたいと思うだろうか。

    事件を振り返ればふりかえるほど、軍に、韓国政府に、また、韓国という国に
    腹立たしさがこみ上げてくる。


    スポンサーサイト
     | ホーム |  page top


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。