スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    アサリ 塩抜き上手

    アサリの上手な砂抜きの仕方をご紹介します。

    方法は至って簡単です。

    ①海水と同じ3%濃度の塩水を作り出す事。

    ②浸ける水の量は、アサリが水面から少し出るぐらいの水量にする事。

    ③静かな場所に置く事、新聞紙などで蓋をして暗くする。

    上記の3点だけで、アサリがリラックスして、簡単にアサリの砂抜きが上手に出来ます。おまけに、アサリがいっぱい口や足を出してくれますo(^-^)o

    ピューッ!と元気よく水を飛ばします(●^o^●)


    まず、1番重要になって来るのは①の塩水の濃度です。塩の量は薄すぎても、濃すぎてもダメなようで、水1Lに対して、塩大さじ2杯程度(水500ccに対して、塩大さじ1杯程度)が一番ベストなようです。これで3%濃度の塩水を作れます。

    次は、②のアサリを浸ける水の量です。アサリが水面から少し顔を出すぐらいの水量にすると、より砂抜きが上手く行きます。


    最後に、③の静かな場所に置き、新聞紙などで蓋をして暗くすればOKです。


    以上のやり方で、アサリがリラックスして、簡単にアサリの砂抜きが出来ます。口や足もいっぱい出してくれます(o^-^o)

    なかなかアサリの砂抜きが上手く行かない方は、この知恵ノートを参考にして頂けると嬉しいです。たぶん、上手く出来ると思います。
    スポンサーサイト
     | ホーム |  » page top


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。