スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    北朝鮮から脱出した女性の衝撃の告白 ③ 日米同盟vs.中国・北朝鮮

    喜び組みの最終関門を通過した14~15人は、
    1週間ほど両親と共に過ごした後、
    ピョンヤン近郊の高層ビルにある合宿所にはいる。

    2人1組で漢方を使いながら、化粧品、アクセサリー等は、
    合宿所の売店で無料で利用できる。
    201108-5.jpg

    約20ヶ月の合宿期間は、英語、中国語とうの外国語はもちろん、
    先輩から性のテクニック、技術も伝授される。

    西洋のポルノビデオを直接見たりするという金さんの証言。
    その後、本格的な党幹部の呼び出しで外出が始まる。

    金さんは、97年、両親が脱北でこの喜び組みを追われた。
    人と家畜の糞尿処理施設の仕事に一転した。
    その後、過労で入院。看護婦を装って脱出に成功した。

    現在、ソウルで平凡な暮らしをしている。
    インタビューのおわりに‘北朝鮮での悪夢を考え…
    多くの友人たちが性の奴隷として過ごしている’と伝えた。


    日米同盟vs.中国・北朝鮮

    価格:861円
    (2012/4/21 12:19時点)
    感想(6件)



    日米同盟vs.中国・北朝鮮
    スポンサーサイト
     | ホーム |  » page top


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。